東・中欧旅行 #1 (東京~ヘルシンキ) ヘルシンキ ヴァンター空港でのプリペイドSIM

  • 投稿日:
  • by

告知通り、今日から3週間ほど東・中欧めぐりの旅にでています。

忘年会やら急ぎの仕事やらを無理矢理こなしたり、半ば放置したりしているけど、なんだかんだと直前までばたばたして、荷物のパッキングが終わったのは、結局前日夜の10時頃。

ダウン、フリース、ヒートテックを駆使して、小さく・軽くしたので、成田空港でのチェックイン時のスーツケース重量は 13.6kg 。我ながら感心した。

最初の到着地はフィンランド・ヘルシンキ。といっても、エストニア・タリンに向けたトランジット待ちで5時間ほどの滞在。最初のアクティビティは、プリペイド SIM の調達。

こちらのエントリを参考にして、フィンランドのモバイルキャリアである elisa / saunalahti でローミングできることを知る。

この間、当日フィンランドで6ユーロで購入したSIM:SaunalahtiのローミングONでELISA EEに接続され、3Gデータ通信が翌日夕方まで利用できました。

saunalahti の web で調べてみると、エストニア以外にもラトビア、リトアニアとこの先に訪問する国々でのローミングがあるようなので、とりあえずの通信手段確保として saunalahti の SIM を手に入れることとする。

saunalahti のローミング先(フィンランド語)
http://saunalahti.fi/puheliittymat/saunalahti-prepaid--roaming/

入手にあたっての注意点は次の通り。

・古いブログには通信キャリア名が elisa とありますが、現在のブランドは saunalahti。elisa では通じなかったので、少々注意が必要。

おそらく、いまの日本で "J-Phone" の携帯を下さい、というようなものだろう。

・micro SIM を売っているのは、Terminal 2 の2階の "R-Kiosk" でした。

1階にも Grocery Store があり、saunalahti を取り扱っていますが、micro SIM の取扱(在庫?)がありません。

・Top-up は SMS とブラウザの両方で可能。

持参した Nexus7 は kitkat (4.4) で SMS が使えなくなっていることが判明し、よくある料金チャージ手段である SMS 以外の方法での Top-up が必要に。

すこし調べてみたところ saunalahti の web から SIM の subscription number を使ってのチャージができることが判った。

web からのチャージ(英語表示可能)
https://lataa.saunalahti.fi/

ということでとりあえず。

-->