ルアンパバーンといえば托鉢ですね。

  • 投稿日:
  • by

しばらくラオス旅行のエントリをアップしようと思う。

初日に到着したルアンパバーンといえば托鉢で有名である。到着翌日の早朝、日本時間としては午前7時だが、2時間の時差がある現地時間の朝5時に目覚めてしまったので、滞在ホテルの近くで托鉢の光景を拝見してきた。

托鉢がはじまるのは現地時間の午前5時半過ぎと聞いていたが、ほぼ時間通りにどこからともなく仏僧が現れて托鉢がはじまった。

IMG_3281

おそらく↑これがルアンパバーンで見られる托鉢としてよく目にする構図であろう。確かに周りの景色が入ってこなければこんな感じである。

だが、実際は周りはこんな感じである。

IMG_3275

クルマが路駐している普通の道路をぞろぞろと仏僧が回っていて、その前後にはカメラを持った観光客がそれなりにいて、

IMG_3274

托鉢する側には観光客が大量にいるのである。

純粋な宗教的な儀式は、人目につくところでは執り行われていないのかもしれない。

IMG_3282

托鉢の後に見上げた、この日の空は美しく、目にしみた。


-->